« 仕事 | トップページ | 第38回静岡県青年の船 »

押入れ

今日は押入れを作りました。押入れは押し入れ用のベニヤ板を隙間がないようピッタリと付けていかないとなりません。まず、両サイドに15寸間に貫を入れていき刻みの時に予めベニヤが入る溝をかいてあるのでそこに入る大きさに切って入れていきます。そしたら、正面に貫を打ってサイドのベニアのにピッタリくっつけて貼っていきます。

で、次は天井。天井高に墨を打ち綺麗に削ったのぶちをまわしていきます。その、のぶちの上に全体の長さより15寸くらい短く切ったべニア板が乗っかる大きさに切って乗せ、そのベニアの上に桟を打っていきます。残りの空きは点検口にするため取り外し可能なように作ってはめ込みます。

そして、中段作り。中段の上場が床から3尺より下になるよう計算して墨を打ち、中段が乗っかる桟を打ちます。中段は正面から見た場合、建具から引き出しの間の長さが左右ほぼ同じになるようにします。後は、雑巾刷りを打ってだいたい完成です。

枕棚はまだ加工してないので付けられません。明日はクローゼット作です。

|

« 仕事 | トップページ | 第38回静岡県青年の船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 押入れ:

« 仕事 | トップページ | 第38回静岡県青年の船 »