« 拓け!KATARI場2007 | トップページ | 本研修まで »

第18回富嶽ビエンナーレ展

静岡新聞社・静岡放送・県立美術館主催の第18回富嶽ビエンナーレ展の大賞に富士宮市在住の長谷川 正季さんの水彩画「夢中天堂」が選ばれました。

12月27日の静岡新聞の朝刊の1面と30、31面に関連記事が載っています。今回は全国34都道府県から571点(立体作品、平面作品含む)の作品が応募され、長谷川さんの作品はかなり評価が高かったようです。

僕も新聞で作品を見た瞬間、凄いなぁと思いました。画は中国の桂林の風景なんですが、インパクトのある作品で、桂林がほんとに好きなんだなぁ~と思いました(^_^;)

そして、富嶽ビエンナーレ展が下記日程で開催されます。

日時:平成19年1月2日から1月28日 10時~17時30分(入館は17時まで)*月曜日と1月9日(火)は休館、ただし1月8日(月・祝)は開館

場所:静岡県立美術館 2階展示室・県民ギャラリー(静岡市駿河区谷田53-2)

お時間があれば是非、見に行ってみてください(^o^)でも、なぜこの記事を書いたかというと、長谷川さんと親方は知り合いなのです(^_^;)僕も面識はありますが、知っている人がこういう賞を取ったとか聞くと、凄いなぁ~と思うしなんか嬉しい気持ちになりますよね!\(^o^)/僕も時間見つけて見に行ってこようと思います。

|

« 拓け!KATARI場2007 | トップページ | 本研修まで »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

オイラも見たよ〜昔のやつにコメントしてたねぇ。知り合いの人かと思ったよ。
今ノロウィルスが流行ってますねぇ。前回は中国でインフルエンザになったっけ?ホント体調だけは万全で出発してね。もちろん元気に帰ってきてちょ!!

投稿: 個タクでGO!! | 2006年12月19日 (火) 21時25分

俺も美術はダメだ(>_<)
なんか知らないけど、すべて英語のわけわからんコメントが入ってきたで(^_^;)迷惑コメント的なものかねぇ。。。非公開にしたけど。

もう本研修が始まってしまいますわ!大変だと思うけど頑張ってきます!

投稿: 見習い大工 | 2006年12月18日 (月) 22時48分

久しぶりに更新したかと思ったら2日連続でしたね。お久しぶりっす。
知り合いの方すごいねぇ。オイラは見るのは好きだけど自分で描いたりはセンス0だから尊敬しちゃいますよ。
もー12月も半ばだね。出発まであと少し。いい準備して行ってらっしゃーい。

投稿: 個タクでGO!! | 2006年12月18日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 拓け!KATARI場2007 | トップページ | 本研修まで »