« 38船パート② | トップページ | 38船ぱぁ~と④ »

38船パート③

1月3日(水)いよいよ研修生が各班で考えたテーマに沿ったプランで、北京の街に繰り出すフリープロブレムの日です。

前回、僕らの班は中国茶をテーマに北京にあるお茶屋さんを周るプランを立てました。今回は、世界遺産を巡る感じのプランが多かったです。出発式を精華大学内のホテルのロビーで行い、フリープランナーのセクション担当である僕が、研修生全体に注意事項を言って、出発してもらいました。

その間、スタッフはミーティングをやって終り次第、学内散策をして僕らは食堂を探す旅にでました。(旅といっても精華大学内)あっちこっち歩いて食堂を見つけました。

見つけたはいいけど、買い方がわからずとりあえずレジはどうなってるか調べたところ、みんなプリペイドカードらしきもので支払っていることが判明。さて、そのカードはどこで手に入れるの??スタッフ5人であちこち探したが、買えるような場所がない…。そこで、誰かに聞こうということで、中国語はできないが英語ができるスタッフにその任務を任せた。

精華大学生は日本でいうとこの東大らへんのレベルの学生たちで、英語でも通じます。なんとなく分かったらしく、食堂は2階ですがカードは1階で買うということで1階に行きました。そこにはキオスクみたいな売店があり、ここでは売ってなさそうだよなぁ~と思ってたらスタッフの1人が、「カードあった!」と、その売店を見て言いました。1枚10元でみんな買って再び2階へ。。。今度は堂々と中に入り昼食を選びました。ご飯やおかずは出来上がっている状態で幾つか並んで置いてあって、そこから自分が食べたいものを選ぶというシステムでした。ご飯が普通のお椀に入ってるくらいの量で7角(元の下の単位)で、麻婆豆腐や野菜炒めなどが、だいたい2元から3元。魚の料理が5元、僕の大好きなピータンは1.5元でした。僕が買った昼食は5元いったかどうかくらいでした。それでも、ご飯とおかず2皿でおなかいっぱいになりました。残ったカードは記念に持って帰りました。

P1000399 ←これが学食です。中国の箸って長いのです。

そして、ホテルまで戻り研修生の集合時間までは時間がありました。僕と同じ部屋に泊まっているスタッフが疲れていたのか「10分経ったら起して」と頼んできたので、「了解」と10分経つのを待っていました。

そして、とても不思議なことが起きました。それは、10分後起してと頼んできたスタッフが、僕を起しているのです。びっくりして起きたら、研修生が帰ってきたというではありませんか!!急いで準備をしてロビーまで降りました。時計を見たら集合時間より30分も早く帰ってきたということで、その班については実行委員長が対応してくれました(^_^;)

集合時間が近づくにつれ、研修生が続々と帰ってきました。僕はどこの班が帰ってきたか報告を受け、次の研修の促しをしました。どこか遅れてきたりしてしまうのではないかと心配ではありましたが、全班無事に時間通り帰ってきて安心しました。帰ってきた研修生に心配だったよ的な事を話したのですが、あわてて降りてきて気づかなかった寝ぐせが、説得力を打ち消していたかもしれません(^_^;)

|

« 38船パート② | トップページ | 38船ぱぁ~と④ »

青年の船」カテゴリの記事

コメント

ももたさん
でしたら、結構、いけるかもしれませんよ。(^^)ハマっちゃうかも~(^o^)丿

投稿: 見習い大工 | 2007年1月14日 (日) 23時10分

臭いのは知ってましたが、味も独特なんですね。
でも私ブルーチーズとか癖のある食べ物が好きなんで、案外いけるかもしれません(^_^)

投稿: ももた | 2007年1月13日 (土) 19時29分

ももたさん⇒あけましておめでとうございます。
無事、帰ってこれました(^O^)/

前回、研修生で乗った時とはまた違う経験ができたので
良かったです。

ピータンは正直、臭かったりします(>_<)独特の味で、「○○を食べてる感じ」とは表現できません。。。ただ、好き嫌いは絶対あると思います。機会があったら挑戦してみてください(^^)ちなみに前はバーミヤンにもあったのですが、最近メニューから消えてました…(^_^;)

投稿: 見習い大工 | 2007年1月13日 (土) 16時20分

GOさん、明けましておめでとうございますm(__)m
そして中国から、お帰りなさい。

色んな経験、楽しかったみたいですね!!
私も記事を読んでいてとても勉強になります。

ところで、ピータンはどんな味なんですか??
私はまだ食べた事がありません。
最初食べるのに勇気がいる食べ物ですよね・・

投稿: ももた | 2007年1月13日 (土) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 38船パート② | トップページ | 38船ぱぁ~と④ »