« 38船パート八 | トップページ | 富嶽ビエンナーレ展 他 »

38船最終話

アンビシャスパーティーも終わり、いよいよ明日(1月8日)は上陸。スタッフミーティングでも、本研修最後の日になるので頑張ろう!と気合をいれました。

朝、起きて朝の集いを甲板の上で行いました。朝日がとてもきれいで清清しい朝でした。朝食を食べて、身辺整理をして待機。そして、スタッフ・研修生とも並び、船内にて体温チェック。熱がある人にとってはドキドキな事です。どんな検査が始まるかなぁと思いゾロゾロと進んでいくと、広い部屋で歩いてる前方脇にカメラが設置してあって、それで熱を感知してチェックするんだと思いました。なので、ドキドキした割にはただ、歩いて通り過ぎるだけだったのでチェックを受けた感が全然ありませんでした。無事、全員難なく通ることができました。船が岸壁に着岸して窓からは既に出迎え隊のみんながいました。そして、僕らも荷物を甲板にまとめて研修生を東部1班から呼んで移動させました。

全員揃い、神戸港建物内に入り入国審査を受けて出航式をやった所に集合。トイレ休憩を取っている最中に、出迎え隊の中に前回研修生で一緒だった人も来てくれていたので話をしに行ったりしました。嬉しかったしありがたいです。休憩も終わり帰着式が始まりました。そこで「10泊11日スタッフとして行ってきたんだなぁ」と思って長いようで短いと感じました。そして、実行委員長の締めの言葉で式も終わり研修生は写真をたくさん撮っていました。

そんな中、東部の研修生に呼ばれて囲まれ「何!?何!?」と思っていたらなんか研修生1人1人が自分に対して書いてくれてある色紙をくれてなんか申し訳ない感じでした。胴上げもされたし(^_^;)で、時間になりバスまで移動。浜松から順に降ろして行き、その各降りる地点にも出迎えが来ていて静岡、富士とそして沼津・三島組に別れを告げ富士にもいた出迎えの人と少し話して、帰りました。

ほんとにいろんな事が起こったり、忙しかったりして大変だったし疲れました。でも、素人ながらスタッフという貴重な体験ができたし、主催側の動きも見れました。またスタッフ間の話でもいろんな事を話たり、お互い協力したりして充実していました。

来月(2月)には事後研修が始まります。頑張っていこうと思います(^_^)

|

« 38船パート八 | トップページ | 富嶽ビエンナーレ展 他 »

青年の船」カテゴリの記事

コメント

ももたさん⇒こんばんは~。
毎日いろんな事があって大変でしたが、充実感満載で
ほんとに良い経験でした。

事後研修も頑張ります!!(^o^)丿

投稿: 見習い大工 | 2007年1月23日 (火) 23時59分

こんばんは(o^∇^o)
とても充実した旅だったようですね☆
スタッフのお仕事、大変だったと思いますが、一生心に残る思いでになりますよね!

今後の研修会も、頑張ってください!

投稿: ももた | 2007年1月23日 (火) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 38船パート八 | トップページ | 富嶽ビエンナーレ展 他 »