« 静岡祭り | トップページ | 最近の出来事 »

初、富士川町

 昨日から、床張替えに富士川町の現場に通ってます。自分にとっては、初めての富士川町で仕事でした。

 2階の2間と1階の廊下とキッチンの所の床を張り替えます。いつも書いていることですが、やっぱ一番大変なのは廊下です。柱や壁、敷居の出に合わせて床板を切らないとならないからです。大概、柱は敷居より出てるし、敷居自体が真っ直ぐでなかったり、巾木が傾いていたりと、すんなり張れることはないです(^_^;)

 建物が結構、古いものなので、余計にそうなっていたと思います。それでも、差し金とカンナで正確にピッタリに収まるよう床板を刻んで、張って行く。僕も、床板を刻んで張っていきました。カンナの加減が難しく、どのくらい削れば良いのかの判断は自分なので、慎重にやりました。何回も削って合わせてを繰り返していって、ぴったり収まった時の達成感?は、ほんとに気持ちが良いです。(^o^)

|

« 静岡祭り | トップページ | 最近の出来事 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

YAっちゃん こんにちは。

ほんとお久しぶりでした(^^)/今回は床貼りでしたが、古い建物のリフォームの場合、当時はどんな建築の仕方をしていたのか知らないとって思いました。

新築の現場は解体が終ったら1回撮ろうと思っています。刻みの方は、今週からカメラを持っていって撮ろうと思います。

投稿: 見習い大工 | 2007年4月 9日 (月) 18時54分

こんにちは。
久しぶりで、現場で会いましたね!
古い建物は、どこそこ、立て付けが悪かったり、凸凹があったりするから、それに合わせるのが大変だよね!
ここも、電気の配線が、よく分からず、調べるのが大変でした。
スイッチが付いてるのに、照明が付かなかったり、ばらしてみたら、つながっていなかったり、ボックスの穴は、開いてるけど、線だけで、切りっぱなしだし、調べたら、生きていてビニールテープも巻いてなかったりで、びっくりの連続でした!
それでも、なんとか全体を把握でき、全部解決出来ました。
新しい現場の解体や、加工など、まめに写真を撮っていますか?

投稿: YAっちゃん | 2007年4月 8日 (日) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡祭り | トップページ | 最近の出来事 »