« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

拓け!KATARI場2008

船の続きを書く予定でしたが、ごめんなさいm(__)m

今回は、船の次にある県団事業KATARI場(第50回静岡県青年問題研究集会)が、1月25・26・27日の3日間で行なわれました。この事業は、日常生活において自分の中で解決できない問題や向き合おうとしないことなどを、参加青年たちと語り合い抱える問題を共有し相互の問題解決に導き合うというもので、その中で他者を知り自己を見つめることで新たなスタートへと進む機会になることを目的として開催しています。

自分は、この青研に参加したことがないのですが、役員なので参加者ではなく司会者としてやりました。青研とは、予めグループ分けされた分科会というものがあります。その分科会ごとに集まった参加者が、事前に書いて提出したレポートについて話し、みんなでそれについて語り合います。そこには、助言者という自分たちよりも全然年上の先輩方も入りアドバイスなどを話してくれます。

実際にやってみて、参加者の普段から思っている疑問、悩み、迷いなどを聞いて語り合う。今回、自分が担当した分科会の参加者はほぼ全員知ってる顔で、いつもは事業などで顔をあわせて話したりしてるんだけど、その時とは違う1面というか真剣に話し合うことで、この人はこういう人なんだなぁ~とか、そういうことに悩んでるんだなぁと思ったし、自分もそれに対して、真剣に意見を言ったり他の人の意見を聞いたりしてとても勉強になったし、みんな何かしらそういうものを持っていて、なかなか言いづらいことを言えるこの事業は良いなと感じました。参加したみんなも最後には、新たな目標を掲げて帰って行きました。

司会者としてはダメダメでしたが、自分ももっと成長していきたいと改めて思いました。

| | コメント (0)

行ってきました中国

 明けましておめでとうございます☆今年もブログでGO!!をよろしくお願いしますm(__)m

同じ青年の船でもその回で、全く違うものでスタッフながら楽しんで来れました(^o^)丿

12月28日 前日仕事で、まだまだ寝てたい体を起こしてスーツケースなどを持ち富士駅へ。スタッフなので集合時間よりも早めに着くようにしました。そしたらすぐに富士駅で見送ってくれる過去乗船者や自分が研修生の時にスタッフだった方が見送り隊として続々集まってきました。

励ましや応援の言葉をくれて、ありがたかったです。少し話をしていると研修生ともう1人のスタッフの姿が見えたので、人数確認をしてホームに降りました。そこでもしばらく話しをしていて、電車がきたので乗車。電車内は既に富士以東の研修生とスタッフが乗っていて、事前に無事乗車したか連絡はもらっていましたが実際に見て安心しました。見送り隊に見送られて静岡に向かいました。

静岡までの間に3人スタッフが乗って静岡駅到着~。改札前で人数確認等をして、静岡駅集合組みと合流、新幹線待ち。研修生を誘導しつつ乗車して、掛川・浜松で各駅集合したスタッフ、研修生と合流。神戸港を目指しました。

神戸港では、見送りに来てくれた過去乗船者や加盟団の人などがいて自分と同じ37回研修生だった人もいて感動でした(^^)しかも、東部組みもいてビックリしました。

当日は、天候が悪く雨でしたが、横断幕を広げて船を見送ってくれた見送り隊にこちらも甲板へ出て「行ってきま~す」と手を振り続けました。

この続きは、また書きます。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »