« 行ってきました中国 | トップページ | 土日の常任理事会で »

拓け!KATARI場2008

船の続きを書く予定でしたが、ごめんなさいm(__)m

今回は、船の次にある県団事業KATARI場(第50回静岡県青年問題研究集会)が、1月25・26・27日の3日間で行なわれました。この事業は、日常生活において自分の中で解決できない問題や向き合おうとしないことなどを、参加青年たちと語り合い抱える問題を共有し相互の問題解決に導き合うというもので、その中で他者を知り自己を見つめることで新たなスタートへと進む機会になることを目的として開催しています。

自分は、この青研に参加したことがないのですが、役員なので参加者ではなく司会者としてやりました。青研とは、予めグループ分けされた分科会というものがあります。その分科会ごとに集まった参加者が、事前に書いて提出したレポートについて話し、みんなでそれについて語り合います。そこには、助言者という自分たちよりも全然年上の先輩方も入りアドバイスなどを話してくれます。

実際にやってみて、参加者の普段から思っている疑問、悩み、迷いなどを聞いて語り合う。今回、自分が担当した分科会の参加者はほぼ全員知ってる顔で、いつもは事業などで顔をあわせて話したりしてるんだけど、その時とは違う1面というか真剣に話し合うことで、この人はこういう人なんだなぁ~とか、そういうことに悩んでるんだなぁと思ったし、自分もそれに対して、真剣に意見を言ったり他の人の意見を聞いたりしてとても勉強になったし、みんな何かしらそういうものを持っていて、なかなか言いづらいことを言えるこの事業は良いなと感じました。参加したみんなも最後には、新たな目標を掲げて帰って行きました。

司会者としてはダメダメでしたが、自分ももっと成長していきたいと改めて思いました。

|

« 行ってきました中国 | トップページ | 土日の常任理事会で »

青年団活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行ってきました中国 | トップページ | 土日の常任理事会で »