« マルダイの売出しと東京 | トップページ | 見学会とイルミネーション »

宿泊のできる体感モデルハウス見学会 開催!

 今日から明日にかけて、有限会社笠井建築のモデルハウス見学会を開催しています。

笠井建築では外断熱・二重通気工法の「ソーラーサーキットの家」を手掛けています。12月~2月の特に寒くなる時期に家の中の暖かさを体感してほしいと思い、この3ヶ月は開催していこうと決めました。また、より実感してもらいたいので朝は8:00から夜の8:00まで開くことにしました。おススメは朝早くか夜になってからですが、ご都合の良い時間で構いません。

12月6日・7日 朝8:00から夜8:00 場 所 カサケンニュース から。

ソーラーサーキットの家の特徴としては

・厚さ50mmの断熱材で基礎・外壁・屋根を覆うので、外気の影響を受けにくい

・壁の中に空気の通り道が2つ作られている。1つは年中、流れる道。もう1つは、季節によって空気を循環させたり、流れないようにすることができる道。

・床下ダンパーという一般の住宅にある基礎の換気口の部分。ここが、開けたり閉めたりできる仕組みになっている。夏は、開けっぱなしで空気の流れを良くして家の中をさわやかに。冬は、閉めっぱなしで家の暖かい空気が逃げるのを抑える。

・24H換気システムで、家の中の空気を24時間、給排気をしている。室内の空気環境は新鮮になる。

・暖房機は料金の安い深夜電力を利用して貯めた熱を、朝から放熱して家を温める蓄熱式暖房機。エアコンのようにかけてても乾燥したりしないし、ヒーターのように灯油を使わないので臭いもない。

・なので、冬の寒い朝でも布団から出られる。お風呂から出ても脱衣所で寒い思いをしなくて済む。お年寄りに多いヒートショックが抑えられる。

・なぜか?家中の温度がほぼ一定に保たれるから。居間から繫がる部屋やホールをあえて仕切らず広々とした空間を作れるし、吹き抜けもできる。

・ソーラーサーキットの家は自由設計です。

これから家を検討、計画している、若しくは興味がありましたら是非、見学に来てみてください。今後の家づくりの参考になればと思います。と同時に、笠井建築を知っていただければと思っています。

|

« マルダイの売出しと東京 | トップページ | 見学会とイルミネーション »

仕事」カテゴリの記事

コメント

簡単でプレイしたら32対0でかったよ!チョット感激・・ 年末の「船」頑張って下さいね。

投稿: オセロの達人 | 2008年12月14日 (日) 21時24分

普通でも強いですよね。
設定を簡単に設定してみてはどうでしょうか?

投稿: 見習い大工 | 2008年12月 8日 (月) 12時17分

このオセロ面白いな!3回やったけど1回も勝てねーの。もっと優しくしてね!

投稿: 羽生名人? | 2008年12月 7日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルダイの売出しと東京 | トップページ | 見学会とイルミネーション »