« 3月3日で | トップページ | 日本青年団協議会第3回・第1回理事会 »

火災警報器

今度、既存住宅に火災警報器の設置が義務付けられます。

富士市は、平成21年5月31日まで。富士宮市は平成21年6月1日まで。

設置場所は、寝室になる部屋全てと、階段があるホール。任意でキッチンや他の部屋に設置しても良い。

地元の大工さんや工務店、電気屋さんなどに言えば取り付けてくれると思います。自分たちで取り付けちゃうこともできます。設置場所の規定があるので、説明書をよく読んで設置してください。天井下地にしっかり取り付けるなら頼んだ方が良いかと思います。

また、基本的に各部屋では煙を感知する警報器を取り付けますが、キッチンには熱を感知して警報するものがあります。

タイプも単体で警報するものと、どこか1つが感知すればすべての部屋の警報器が鳴る連動型とがあります。

身の安全のために取り付けましょう!

|

« 3月3日で | トップページ | 日本青年団協議会第3回・第1回理事会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月3日で | トップページ | 日本青年団協議会第3回・第1回理事会 »