第53回定期大会で退任

久々の投稿ですが、ついにこないだの18日の定期大会で、県青連協役員を退任しました。

青年の船がきっかけで、入ってほんとにいろんな経験をさせてもらったのと、県下に多くの仲間ができたことは自分にとって幸せなことだと思います。

平成18年の途中から平成21年の4月までという短い期間ではありましたが振り返るとほんとに短いと思います。でも、中身がとても濃い2年ちょいだったと思います。

これも多くの人と出会って関わって、自分自身が成長させれたと思います。

それと同時に、地元や専門の友人にもある意味感謝です。青年団の活動をしていてなかなか遊んだりできない時間が多いなかでも何かしら誘い続けてきてくれたりして。昔からの友人てのは、今も変わらないんだなということもわかりました。

これからは、また顔を出せる機会があれば青年団の事業に顔を出そうかと思います。

| | コメント (2)

日本青年団協議会第3回・第1回理事会

21日、22日と日青協の理事会を傍聴してきました。

この日本青年団協議会に加盟しているのは各都道府県団で、北は北海道 南は沖縄の青年団の理事が東京に集まって、今年度の日青協の総括や来年度の役員選挙等について質疑応答をして承認を得ていく会議です。

Nisseikyou 実は自分も日青協の理事会に行くのは初めてで、会場を見て凄いと思ったことは、テーブルに都道府県名の札が置かれていることでした。

北海道、青森、秋田、茨城、新潟、愛知、岐阜、静岡、福島、大阪、京都、滋賀、鳥取、香川、徳島、福岡、大分、宮崎、沖縄と自分が見た札だけでも凄いと感じました。

土曜の議事も終って夜は、各都道府県団のブロックごとにお疲れ様と日曜にやる来年度役員立候補選挙に出るところでは頑張りましょう!と親睦を深めました。簡単に言えば飲み会です(^_^;)

そして、静岡県団からも今回は日青協の副会長として立候補する方がいるので応援のために行ったんです。また、日曜の理事会の議長も静岡の役員が任されたということでそれも楽しみの1つとなりました。

Rikkouuhojpg ←副会長立候補演説の写真です。全国の青年団役員がいる中で、自分の思いを話していくというのは、とても緊張するものだと見ているだけでしたがそう思いました。

Yousu1 Yousu2

実は、写真撮影をしたいと申し出たところ・フラッシュを焚かないこと ・動き回らずに撮ること という条件付で許可をもらいました。なので、全体的なものは撮りづらかったです。

無事、副会長として信任されて来年度も頑張っていけることになりました。また、議長も初体験だったにも関わらず、堂々と進めていけたことがかっこよかったです。

日曜の帰りは、東京マラソンの関係で道路が通行止めになっていたりした中、浅草に行ってきました。

Kaminari 天気は雨が降り始めてしまい。濡れてしまいましたが、初めて訪れたので、楽しかったです。

| | コメント (0)

また今年もこの時期がやってきました!!

     SL島田PR2009japaneseteaの陣~

日 時:平成21年3月7日() 9:00~開始予定

内 容:女性は茶娘衣装、男性は法被を身にまといSLに乗って島田のPRを行う。帰りは温泉にてまったりする。(終了後は希望者にて打ち上げ)

集合場所:島田市役所金谷分庁舎(旧金谷町役場)

参加費:2,500円 昼食+衣装クリーニング代+温泉代(SL乗車賃は無料) 打ち上げ2,000円程度

参加資格:10代から30代の青年

募集締め切り:締め切りましたm(__)m

clover参加者の声clover

『SLには地元にいてもめったに乗れないので貴重な体験をさせていただきました。また県外の人も多く乗車してますので、静岡のお茶をより多くの人に知ってもらえて嬉しい気持ちになりました!!』(20代 男性)
『このイベントの魅力はなんといっても女の子が茶娘姿に変身できること!SLにゆられ、毎日飲んでるお茶を配りながら、たくさんの笑顔に出逢い、地元の良さを再発見できました!静岡に生まれ育ってよかったなぁと改めて実感できた日でした!』 (20代 女性)

| | コメント (0)

SL島田PR2008 ~春の陣~

 金曜日の21時頃、急に親方が「俺、明日は釣りに行ってくるから仕事休みな」って突然、言ったので急遽、島田市青年サークルの団員に連絡を取って土曜に行われる『SL島田PR2008』に参加もしくは急なのでSLに乗れない場合は裏方として参加させてもらうことにしました。

毎年、ブログで書いているので分かってる人もいるかもしれませんが、女性は茶娘姿に男は法被姿になりSLに乗って島田のお茶とパンフレットを乗客したお客さんに配布していって島田をより良く知ってもらい、また訪れてもらおうという事業です。今回、事前に誘って申し込んであった専門学校の時の後輩も参加しました。39回の船の研修生も参加していて、良かったです。

新金谷駅で、着替えたりお茶の準備をして乗車。男性陣はお茶を汲み、女性陣がお茶を配るやり方でやっていきました。自分もSLに乗れることになったのでそっち側で参加させてもらいました。席が4人席なので運ぶお茶も8つにしたり、お茶が熱いという人もいて少し冷ましてから運ぶようにしたり、どうしたらスムーズにみんなが連携して作業できるか考えたりしながらも楽しくやっていました。

終点の千頭では、全員の集合写真を撮ったあと帰りの電車の時間まで自由時間。それでも余ったお茶を1つのキーパーにまとめたり使わない荷物を裏方をやってくれている人に渡したりもしました。今回は意外と37船メンバーもいたので集合させて撮りました。

そーいえば、お茶を汲んでる最中に親方から電話があってなんだろう?と思いながら出たら、「ヤマメ20匹釣ったぞ!!」という報告でした。そんなに釣れたじゃ楽しかっただろうなぁと思いました。自分も釣りは好きな方なのでやりたいなぁと思いました。

帰りの電車でお昼を食べて途中の駅で下車して、川根温泉に行きました。今回の事業はここで簡単なレクが入りました。それは、男女別にクジを引いて同じ番号同士の男女ペアで、3つの共通点を見つけながら温泉施設まで歩いて行き、見つけたら撮影スタッフのところで共通点を報告して写真を撮ってもらうというものでした。また、引いた番号によっては、二人三脚で行く・温泉施設のペアチケット・温泉施設で男性が女性にアイスをおごる というものもあって面白いと思いました。今回の実行委員長らしさが入ったものだなぁと感じました。

実行委員長は38回の船で一緒にスタッフをやった人で、船で得たものも活かせたんじゃないかなぁと思いました。その後、みんな温泉に入って疲れをとったあと電車に乗って集合場所であった役場にて終わりの言葉をいって解散しました。

希望者で、打ち上げをやるのにも参加したかったけど常任理事会が始まっているので団長、実行委員長をはじめみんなにも挨拶して島田を後にしました。

Happi  Jousha  Slmae  Senzu  37

Img_1296

| | コメント (0)

第1回理事会

 土曜日、NPO法人静岡県青年団連絡協議会の第1回理事会が、静岡の青少年会館で行なわれました。

今回の審議内容は、『平成20年度県静連協役員選挙に関する件』ということで、来年度の役員を立候補する人の選挙が行なわれたのです。

理事会は、執行部・議長・書記・理事・選挙管理委員・立会人・議事録署名人とそれぞれ役割があります。傍聴者も十数名いました。まずは、立候補する人を推薦する推薦演説がありその後、立候補演説をやって選挙権のある理事が投票をしていき結果で決まります。

今年度、常任理事としてやってきた自分も来年度は副会長としての立候補です!船で人前に立って話すことは慣れたと思っていたので、余裕でいたけど実際に演説する場に立つと、周りにいる人たちはみんな知ってる連中ばっかなのに、やたら緊張しました。

その結果、言おうと思っていたことの1部しか話せなくて悔しさもありながら、投票結果が気になります。投票中は、理事・選管・立会人以外は全員、部屋の外に出ます。投票結果が出たらみんなに中に入るよう促されます。

ドキドキしながらも黒板を見ると何とか信任を得られ副会長として当選しました。来年度、とても良い1年にしたいと思います。

Kaigi_3   写真は理事会が行なわれた会場です。

| | コメント (0)

土日の常任理事会で

静岡県青年団連絡協議会もあとちょっとで19年度が終わり20年度になります。

そこで昨日、今日の会議の中で自分が役員として19年度を振返ってどうだったかのか考えました。全体を通してみると楽しかったと言えるものだと感じました。初めて1年通して役員をやる中で、『青年祭』ではフットサルを担当して監督者会議をやったり、エールを送る係りをやったり、司会を任されたり、『未来塾』では、青年の山のポスターをそれぞれ自由に考えて作ったりと、『青年の山』では、チェーンソーを初めて扱ったり、『青年の船』ではブロックスタッフをやり『青年問題研究集会』では分科会の司会をやったりと様々な体験をして、そこでいろいろなことを感じ、学び、充実した日々を送っていたなぁと思いました。

もちろん、その時その時で大変だったり、やりたくないって思ったり、乗り気じゃないけどやったりとかはあったけど、それでもやった後は後悔はないし良かったなぁと思えるものでした。また、引き出し活動では、清水の青年団の担当となり事務局に行ったり、会長と連絡を取ったり、事業に顔を出せたら出しに行って、正直、役員になったばっかの時はなんで平日夜に会議に行かなきゃならないのかわからなかったし、行くのが面倒だしとか思ってたけど、行ったら行ったで楽しいし、今回清水の会長とは深く関わることができたので、実行まではできていないけど、清水のためにというか何か協力できることないかなぁと思えるようになったし、人とのかかわりって大切だなと感じました。それには、自分から機会を作ったりして何か起こせば相手に伝わるのかなとも思いました。

反省点は部の活動で、教宣部で機関紙『たいよう』を毎月、作成・発行しているのですが、なかなか部内で連携、協力ができていないと思いました。それは、自分が全然動けていなくて、毎月悪いなぁとか申し訳ないなぁと思いながらも動けないというか動いてない自分がいたりして、部長には相当、苦労させてしまっていた…。

自分自身、成長したと思えたし、その成長した過程の中には、県静連協役員の支えがあったからなので、感謝したい。

来年度の県静連協はどうなっていくのだろう…。

| | コメント (0)

拓け!KATARI場2008

船の続きを書く予定でしたが、ごめんなさいm(__)m

今回は、船の次にある県団事業KATARI場(第50回静岡県青年問題研究集会)が、1月25・26・27日の3日間で行なわれました。この事業は、日常生活において自分の中で解決できない問題や向き合おうとしないことなどを、参加青年たちと語り合い抱える問題を共有し相互の問題解決に導き合うというもので、その中で他者を知り自己を見つめることで新たなスタートへと進む機会になることを目的として開催しています。

自分は、この青研に参加したことがないのですが、役員なので参加者ではなく司会者としてやりました。青研とは、予めグループ分けされた分科会というものがあります。その分科会ごとに集まった参加者が、事前に書いて提出したレポートについて話し、みんなでそれについて語り合います。そこには、助言者という自分たちよりも全然年上の先輩方も入りアドバイスなどを話してくれます。

実際にやってみて、参加者の普段から思っている疑問、悩み、迷いなどを聞いて語り合う。今回、自分が担当した分科会の参加者はほぼ全員知ってる顔で、いつもは事業などで顔をあわせて話したりしてるんだけど、その時とは違う1面というか真剣に話し合うことで、この人はこういう人なんだなぁ~とか、そういうことに悩んでるんだなぁと思ったし、自分もそれに対して、真剣に意見を言ったり他の人の意見を聞いたりしてとても勉強になったし、みんな何かしらそういうものを持っていて、なかなか言いづらいことを言えるこの事業は良いなと感じました。参加したみんなも最後には、新たな目標を掲げて帰って行きました。

司会者としてはダメダメでしたが、自分ももっと成長していきたいと改めて思いました。

| | コメント (0)

メリークリスマス!~イブ~(青年団編)

 今日は、研修で使う道具や備品を100均で買ってきて、その他準備をしている最中に書いちゃってます。ほんとはギリギリの27日に書こうかと思ってましたが、結局書けなかったとなると痛いので、仕事編に引き続き書いちゃいます。

今日はクリスマスイブということで、県内の青年団では宅配サンタという事業が行なわれています。宅配サンタとは、簡単に言うとサンタに扮した青年団員が、子どもにプレゼントを夢を与えてまわるというものです。実際に参加したことがないので、気になってはいます。

昨日は、富士川町にある『櫓an』(やぐらあん)主催のクリスマスイベントに行ってきました。以前に機関紙「たいよう」の取材で、このイベントのスタッフを募集する記事を載せました。時期が時期でちょっと協力できる人がいなくて残念でしたが、同日、島田で青年の船の実行委員会があり、会議終了後スタッフを誘ってみたら行くと言ってくれて嬉しかったです。しかも、家が思いっきり逆方向だったり、通り過ぎてしまうのにも関わらず、来てくれたのでほんとにありがたかったです。

櫓anのクリスマスイベントは代表の久保田さんの農園で行なわれていてイルミネーションやプロの演奏者のコンサート、大学生の出展などがあり、家族連れやカップルたちで賑わっていました。来場者もかなり多くの人が来たということで、県団にとっては羨ましいところではあるかなと思いました。

それはそうと未だにスーツケースに何も閉まってないかつ、研修の準備、流れの把握をまだ終ってないという状況に追い込まれている自分。。。焦るね(^_^;)前回スタッフ乗船者は自分だけ!出来る限り頼られる存在となるよう何とかします。

今回こそはアンビシャスパーティーで船酔いのため不参加ということがないように揺れないことを祈ります。それでは、みなさん今年もブログでGO!!を見てくださいましてありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。来年は1月5日以降に書きはじめます。良いお年を…。 

| | コメント (7)

8月半ばになりました。

 毎日、「暑い」と言う言葉を発する時期になりましたね。

静岡県青年団連絡協議会では、第53回青年祭の監督者会議、カラオケのどじまん大会予選が行なわれました。今月から来月にかけて青年祭が各会場で始まります。それで、各競技に担当の役員がつく形で進んでいきます。

自分は、フットサルの担当になり今月26日に開催です。監督者会議って競技に出場するチームの代表者が集まって、役員が作った開催要項をたたき台により良くなるよう変更、修正を入れたりする会議で、初めてやった割には大きな変更もなく無事に終えて良かったです。

また、監督者会議の後、カラオケの予選があってその司会進行役に自分も含め3人で任されました。前日に司会の役割をお願いされて何の打ち合わせもしないで、よくできたなぁ~と自賛(^_^;)ちゃんとした司会者らしくは出来なかったけど、最後までやり遂げました。

今日は、静岡市清水青年団連絡協議会主催の「Friendship しずおか」の出航式があり、自分も見送りに行ってきました。その後、フットサルの会場の下見に行って帰宅。

ちなみに静岡県青年団連絡協議会主催の「第39回 静岡県青年の船」まだまだ募集中です。HPからも要項や申込用紙をダウンロードできます。興味のある方、身近に青年層(18~32歳)の方がおられましたら是非、勧めてみてください。

| | コメント (2)

青年の山in周智郡森町

 明日はB-1グランプリが富士宮市で開催されます。全国から集まったB級グルメが立ち並びグランプリを決めます。第1回の時に『富士宮焼きそば』がグランプリになり今回、開催地となりました。僕も、行ってみたいのですが…。

そんな同日に、静岡県青年団連絡協議会主催の青年の山が周智郡森町で開催されます。この事業は、植林保育事業として日ごろ自然に触れる機会の少ない青年が、自然の大切さに触れるとともに、協調精神の養成と山を育てる緑化推進運動の一環として取り組んでいます。

僕は、仕事なので植林保育事業には参加できませんが、その夜、そこで常任理事会があるので向かいます。(^_^;)行ったことがないので、ワクワクです☆

| | コメント (0)