第2回ラフティング

日曜日、天候にも恵まれラフティングに行ってきました。今回も参加者20人くらいと多く、前回より知らない人や違うイベントなどで1,2回会った人達が多くて新鮮でした(^^)僕も友達と専門学校の時の後輩を連れて行きました。

台風シーズンてことで水量が多いことが目当てだったのですが、普段より少ないとゆうことでした(>_<)また、クジを引いて、乗るボートを決めて行きました。さすがにこの時期の水は冷たく落ちたら寒いよなぁ~とか思いながらボートに乗り、パドルの漕ぎ方など練習して出発!!

岩がゴツゴツした所では流れが速くて岩にぶつかりながらボートが回りながら下っていきますが、まだ序盤の所で同じボートに乗っていた名人(名人とゆうあだ名の船仲間)が不意をつかれて激流にダイブ!本人もビックリしただろうけど僕ら側もビックリでしました。慣性の法則ってゆうのか岩にぶつかった時の衝撃はほんと油断してたら落ちます。

今回は飛び込みポイントは2ヶ所で4mと6mの崖でした。もちろん2ヶ所とも飛び込んできました。(^o^)飛ぶ前にインストラクターの人が『今回は水量が少ないので綺麗に飛び込むと底に着くかもしれません』と言っていてちょっと恐怖心がでましたが無事でした(^^)

富士山の雪解け水が大量に勢い良く流れ出てくる所ではその逆流に向かいみんなで一生懸命漕いで雪解け水がボートに入ってくるまで行きましたが、ものすごく冷たくてみんな『冷てぇ~!!』とか叫んでました。後続のボートも同じ事をやっていましたが、第3者的に見てると一生懸命漕いでわざわざ冷たい水を浴びに行くなんて…と思いました(^_^;)

それでも、川に入ってプカプカ浮いて空を眺めてると、とても気持ちが良いです。ラフティングも終わり夜はバーベキューをやってみんなといろいろ話したりして今回も楽しく終わりましたヽ(^o^)丿後輩も友達らも楽しかったと言ってたので良かったです♪

前回行った時の写真ですがラフティング風景です。

_019 なんか激しい流れっぽいでしょ?

激流でした(^_^;)他の写真はアルバムで載せておきます。

| | コメント (2)

岩陶浴

ちょっと前に地方局のテレビで静岡市に岩盤浴ならぬ『岩陶浴』とゆうものが紹介され、たまたま近い内に静岡に午後から行く用事があったので友達と午前中から行って、店探しから始めました。凄く行きたいってわけじゃなかったので、ちゃんと見てなくて線路沿いにあったとゆう記憶を頼りにウロウロして全然見つからず諦めようとして交差点で信号待ちをしてたら、ふと電柱に目が行ってそこには岩陶浴の文字がっ!!

見つけたー!!!w(゜o゜)wしかも丁寧に矢印つきの看板でスムーズに店の駐車場に入りいよいよ初体験(^o^)/特に持ち物はなくお金さえあれば入れます。

「岩陶浴」とは…陶板と言われる自然の鉱石から取出された天然ラジウム等、土の持つエネルギーをバランスよく配合し高温で焼き上げた円形状のもので、その陶板の上に寝てるだけです。ラジウム・マイナスイオン・遠赤外線がゆっくりと作用して体の中の老廃物や重金属を汗と一緒に体外へ出してくれるそうです。

また、「ゲルマの洞窟」とゆうのもあり、ゲルマとはマイナス電子を放流する原子。で体内酸素を豊富にし関節や筋肉をほぐして血液をサラサラにする効果があるようです。そこを90分間行ったり来たりして出てくると言った感じです。←かなり省略(^_^;)

岩盤浴すら行ったことがなかったので初めはドキドキでしたが入ってみてリフレッシュ出来ました。午後1時から始まる会議を遅刻してしまいました(^_^;)

| | コメント (8)